牡青花釉中六入碗組

1,680 TWD 單價

+

商品類別:牡青花系列
規格:高5cm 寬12cm
容量:300cc

mag-6-b.2

牡青花系列

臺灣四、五十年代民間盛行的紅花布以大紅色牡丹、象徵吉祥富貴。而此次牡青花系列將牡丹用青花詮釋、呈現典雅、樸實大方。

牡青花系列在胚體上以釉下1250度高溫鈷藍手繪圈口,呈現古早味道,而圖案牡青花為釉中彩1200度表現「類青花」效果,似為一種歷史的回轉、希望藉此能更貼近臺灣味ㄟ生活!

Blue and white peony Series

In 40s~50s, red peony was a symbol of wealth and good fortune to the public in Taiwan. Therefore, we are proud to introduce the Blue-and-White Peony series to reveal its elegancy and simplicity. With a hint of the nostalgic taste, the edge of the Blue-and-White Peony ware was hand-painted with the under-glaze blue cobalt then fired at 1250c. The peony pattern was applied using the in-glaze technique and fired at 1200c to achieve its quasi-white-and-blue effect. We hope this series brings you closer to the Taiwanese way of living!

牡青花のセット

1950、60年代、台湾の民間では吉祥と富貴を象徴する真っ赤な牡丹がプリントされた赤い生地が流行しました。この牡青花シリーズは、その牡丹の花を青花(染付)で表現し、質朴で優雅な趣が特徴です。

牡青花シリーズは、まず素地の口縁にコバルトブルーの顔料を手描きで一周させ1250℃の高温で焼成し(釉下彩)、レトロな味わいを演出しています。図案の牡青花は釉中彩であり1200℃で焼成することで染め付けに近い表情を持たせ。これらの焼成工程はまさに歴史への回帰であり、テーブルに台湾の懐古的な味わいを添えます。

mag-6-b.1

ma

 

相關商品

結果 1 - 5 總共 5